HOME > HSP > HSPとは?具体的な4つの特徴「DOES」を知る

HSPとは?具体的な4つの特徴「DOES」を知る

HSPとは ――― Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)のこと。簡単に言えば「とても繊細な人」「とても敏感な人」。エレイン・アーロン(Elaine Aron)博士の研究によって生まれた、人が持つ「気質」のことです。
 
HSP専門カウンセラー武田友紀さんは、著書『「繊細さん」の本』の中で、HSP気質を持つ人を愛情をこめて「繊細さん」と呼んでいます。
 
私自身も内向型HSPで、HSPがいったい何なのか?気質っていうけれど、具体的にはどういうものなのかを知るまでは、多くのHSPさんがそうであるように、幼少期から「生きづらさ」を抱えていました。
 
様々な本、Webサイト記事で書かれているHSPですが、まずは「DOES」と呼ばれる具体的な4大特徴を知っていきましょう。

HSPの4大特徴「DOES」

HSP提唱者であるエレイン・アーロン博士によると、HSPには「DOES」と名付けた4つの特性があるといいます。「DOES」の読み方は「ダズ」です。

HSPの4大特性DOES

Depth of processing:処理の深さ
Overstimulated:刺激を受けやすい
Emotional reactivity and high Empathy:感情の反応が強く、高度な共感性を持つ
Sensitivity to Subtle stimuli:些細な刺激に対する感受性が高い

「この4つの特徴のうち、ひとつでも当てはまらなければHSPではない」と、エレイン・アーロン博士は著書の中で述べています。
 
ひとつひとつ見ていきますね。

D「処理の深さ」物事を深く捉え、よく考えて慎重に行動する

HSPさんの処理の深さは尋常じゃないレベルだと思います。本人にとっては至って普通なことなのです。よく、誰かに「どうしてそんなに詳しく知っているの?記憶力?」と言われるかもしれませんが、その都度深く掘り下げるので

忘れる方が無理!(かもしれないw)

だって、捉えたことは全て(意識無意識関係なく)自分のセンサーが捉えたもの。まるで頭の中にコンピュータがあって、それが常に動いているような状態です(だから疲れてしまうのですが)。

HSPさんは人の本質を見抜きやすい

HSPさんは、些細な情報からでも人の本質を見抜きやすいとも言われています。

初対面の人になんともイヤ~な感じを受け取った瞬間。
 
初めて会った人と普通に話をしていたんですが、話の流れでいきなりその人がスクッと立ち上がって握手を求めてきたことがあります。
 
えっ???握手?ヤダな…この人と握手するの… ← 心の声
 
数か月後…この「嫌な感じ」が当たっていたことが判明します。
 
これを「第六感」と言う人もいますが、HSPさんは些細な情報からでも人の本質を見抜きますので、それがなぜなのか単に「言葉に表せない」だけの場合もあります。
 
この「些細な情報」というのは、その人が話す内容もさることながら、目線、声、表情、会話の「間」、物の扱い方などなど。HSPさんは実に様々な情報を、意識しなくても見過ごすことなく受け取り判断しているのです。

O「刺激を受けやすい」敏感でとても疲れやすい

HSPさんは、とても敏感。自分では「敏感」だとは思っていなくても、気づかないような小さな刺激もしっかり受け取っているので、例えば、仲の良い友人や恋人と楽しい時間を過ごしても、家に帰ったらぐったり…ということも多々あります。
 
人混みは、想像するだけで「ううっ…」となる人もいるのでは?イベントや飲み会、ざわざわした場所は苦手です。

お願いだから隣でいろいろ言わないで欲しい

HSPさんは、人に見られた状態で何かするのが苦手ですよね。その状態で仕事をしなくてはいけない場合、緊張と動揺で本来の力を発揮できない…なんてこともあると思います。
 
私は、ドライブが好き、というか車の運転が好きなのですが、気持ちがいいのは「ひとりに限って」です。助手席に誰かが座っていて「信号青だよ」とか「ここに停めようよ」とか、些細なことであっても運転に関していろいろと言われると途端に自分の運転ができなくなってしまいます。
 
相手は良かれと思っているのでしょうけど、HSPさんにとってこの状態はあまり良いものではありません。車の運転に限っては動揺すると危ないので「お願いだから隣でいろいろ言わないで」と思ってしまうHSPさんは多いかもしれません。

目にたくさんの情報が一度に入ってくると疲れてしまう

書店やホームセンターなどに行くと、たくさんの商品が「これでもかっ!」と言わんばかりに所狭しと並んでいます。
 
多くの商品の中から選ぶのは楽しいことでもありますが、あまりにもたくさんの情報がいっぺんに視覚から入ってくるので圧倒されて疲れてしまうことがあります。
 
なので、私の場合、買うものを予め下調べしてだいたい決めてから行くようにしています。

E 「強い感情反応、高度な共感性」人の気持ちに振り回されやすく、共感しやすい

D「処理の深さ」とO「刺激を受けやすい」が合わさり、「共感力」がプラスされてこの「E」というのは生まれるような気がします。

一緒にいる人がイライラしているのは拷問に近い

これはいったいなんの罰ゲームなのぉぉぉお

 
一緒にいる人がイライラモードなのは誰だって嫌ですよね。HSPさんの場合、イライラされるのは「迷惑」ではないんですよ。言葉を選ばずに言えば「拷問」に近い。
 
聞こえないくらい小さな舌打ち、イライラモードの独り言、縦に入った眉間のシワ、何度も吐かれるため息、強く打たれるキーボードの音、乱暴に置かれるペンやノート…あげればキリがありませんが、これらによって相手のイライラや感情の起伏が伝わり、それが
 
もしかしたら自分のせい?

私が悪いの?
 
って思いがちなのがHSPさんなんです。冷静に考えればぜんっぜん!そんなことないのにです。人の気持ちや機嫌に自分の気持ちが左右されやすいんですね。特に仕事中は耳栓をするか、静かな音楽をイヤホンで聴きながらしたいくらいかも。

S「些細な刺激に対する感受性が高い」五感など感覚が鋭い

HSPさんは、五感と言われる感覚「視・聴・嗅・味・触」がとても鋭いと言われています。
 
これらすべてに当てはまる人、ひとつだけ突出して当てはまる人など、それはHSPさんによって様々だと思います。私自身は、特に「音」そして「匂い」に敏感です。

スマホの充電時の音も気になる

冷蔵庫は仕方ないとしても、お風呂の換気扇など普通なら「え?聞こえる?」というレベルであってもそれが気になってしまうHSPさんにとっては生活の問題になります。
 
私も音にはとても敏感で、換気扇などの小さな音であっても消さないと寝られません。こんな小さな音が気になって眠れない自分はもしかしたらおかしいのか?と悩んだこともありますが、これはHSPさんにとっては「あるある」なこと。
 
あと、スマホを充電している時に聞こえる超音波のような微弱な音。これも気になって眠れない。電磁波の問題もあるので、できれば枕元での充電は避けた方がいいかも。
 
そんなことできない、という人は、スマホの充電口ありますよね、これを自分に向けない、反対側に向ける。これ、実際にやってみて効果がありました(あくまでも私の場合です)。

外食はある意味ギャンブルだったりする

HSPさんの中には「まずいものが食べられない」という方もいらっしゃると思います。添加物に敏感な方は一口食べただけで「もうダメ」な方もいるかもしれません。
 
添加物に関しては論外ですが、私は、幼少の頃から「肉類」が食べられませんでした。大人になって気づいたのですが、「お肉そのもの」が食べられないわけではなく、私の場合、「食感」と「匂い」に大きく影響されていることがわかりました。
 
好みの食感で、甘く良い匂いのするお肉であれば美味しくいただけることがわかったんです。でもそれって外食時にはある意味ギャンブルになってしまうんですよね。
 
一口食べてダメなら残り一切食べられませんから、初めてのお店ではやはり食べられそうな無難なものを選んでしまいます(汗)なので、どうしても外食は信頼できるお店に偏りがちです。

特徴を知って自分の心地よい世界をつくる

HSPは人の「気質」ですが、私は個人的にHSPは「資質」であり「才能」、「個性」だと思っています。HSPの特徴を知るまでは「自分はおかしいのか?」と悩んだこともありますし、親からは「アブノーマル」と言われ、その一言に傷つきずっと忘れられず自分を否定してきた事実もあります。
 
でも、知った今となっては「なんだ、そうだったのか」と、まるで憑き物が落ちたかのようなスッキリ感を味わっています。
 
今は自宅で、望まない人間関係やコミュニケーションに振り回されることなく自分の好きなことをシゴトにしています。今までは、仕事をするなら苦手な人間関係もがんばらなくちゃって思っていましたけど、そんなことないんですよね。工夫次第です。
 
HSPさんって、心地よい環境があれば、その資質や才能を存分に発揮できる能力を持っているって思っています。その「心地よい環境」は、できるのであれば工夫して「自分で作っちゃう」という選択もあります。
 
自分が何が好きで、何が心地よくて、また、何が苦手で何が苦痛なのか、自分の中に答えを見つけたら、心地よい状態を自分のために実現してあげる。これだけでもかなり「生きやすく」なるんじゃないかなって思います。

morinokotonoha ジブンの森

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。