HOME > ジブンノセカイ > インプット即アウトプット~教育家の視点で学ぶ多大なメリット

インプット即アウトプット~教育家の視点で学ぶ多大なメリット

本を頭に載せる女性

インターネットビジネス問わず、どんなビジネスであっても日々『学ぶ』ということは自分の成長のためには必要だと思っています。
 
どれだけ結果が出たとしても、そこで歩みを止めることは進化・成長を止めることと同じで待っているのは『後退』しかありません。個人的には『後退』というより『退化』だと思っています。
 
今回の記事では『学び』や『経験』の中でインプットしたことを効果的に知識や体験として自分の血肉にすることをお伝えしていきます。
 
なんて… ちょっと言葉がカタくて書いていて息が詰まる笑

学んだすぐ後が大事

セミナーに参加したり、本を読んだり、講座を受講したり、メルマガに登録するなど様々な方法で多くの人が学んでいると思います。私も、いろいろなセミナーに参加しましたし、講座を受講していますし、いいなと思う人のメール講座を日々読んでいます。
 
では参加した後とか本を読んだ後とか、届いたメルマガを読んだ後ってどうしてますか?
 
私もそうだったのですが、おそらくほとんどの人がセミナーで懸命にメモってきたノートを帰宅したら本棚とかにしまってそのまま・・・ではないでしょうか?
 
本やメルマガを読んで、動画を視聴して「あ~いいこと言ってるな~!」って感動して「さて、ご飯食べようっと!」で終わっていませんか?
 
実は、この『学び』が終わったすぐ後ってとても大切なんです。厳密に言うと、

人間はその日に学んだことの70%以上を翌日には忘れてしまう

ので、『学び』が終わったすぐ後がとても大切だということです。
 
この『人間はその日に学んだことの70%以上を翌日には忘れてしまう』というのは、心理学者ヘルマン・エビングハウスの『忘却曲線』を参考にしたものです。
 
確かに、「昨日はちゃんと覚えていたのに」とか、セミナー中に「ここは目からウロコだったから絶対に忘れるはずがない」と思っていても日が経つにつれ記憶が定かではなくなっていく・・・ってことありますよね。(私は大いにあります!笑)
 
人は忘れる生き物・・なんてコトバがありましたっけ?まあ、だからこそいろいろあっても前を向いて生きていけるのだと思っていますが。

学んだことを脳に定着させる

せっかく学んだのだからやはりしっかりと脳に定着させたいですよね。
 
記憶を脳に定着させる方法は調べるといろいろ出てきます。

■ 音読をする
■ 音声を聴きながら手書きでメモをとる
■ 人に伝える

復習が欠かせないということですね。しかもそれは早ければ早いほどいいそうです。
 
ビジネスの視点から言うと、やはり

インプット即アウトプット

がおすすめです。

『教育家』の視点を持つ

学生の頃は、テスト勉強とかで必死に問題集や参考書とにらめっこをしながらとにかく書くことで脳に定着させていた私ですが、大人になるとそういうことをしなくなりますね。
 
『学んだことを効果的に脳に定着させる方法』でおすすめなのが

『教育家』の視点を持つ

ことです。

『教育家』の視点とは、『人に教えることを前提にして行動する』ということ。

先ほど、『インプット即アウトプット』と書きましたが、インプットしたことを即アウトプットすることは記憶を脳に定着する方法としてはかなり効果的でおすすめです。
 
そしてさらに、もっと良い方法があります。
 
『時間』は誰しもが持つ資源ですが、それは有限です。ですから、その『時間』というリソース(資源)を本気で有効に使おうと思ったら、インプット即アウトプットでも足りないと私は思います。

『教育家』の視点を持つことで、学んだことを脳に定着させるだけでなく、『時間』という大切なあなたのリソースを最大限に活かすことができるようになります。

具体的には、

人に教えることを前提にして学び、
人に教えるようにアウトプットする


ということ。

『教育家』の視点を持って学ぶことで、学んでいる(インプットしている)最中から脳の定着が始まり、アウトプットする時にはすでに脳の中でインプットしたことが整理され、言語化されていることが多いと感じます。あくまでも経験上ですが。

個人メディアをアウトプットの場にするメリット

ビジネスの視点で、特にインターネットでビジネスをしたい、起業したいと思っている人は、このアウトプットを個人メディアで行うとメリットが大きいと思います。
 
『教育家』の視点で学び、人に教えるつもりで個人メディアにアウトプットをすることは、そのものが自分のコンテンツにもなりますから、それこそ一石二鳥どころではありません。
 
インプット即アウトプットというのは今までも実際に意識をしてきたことですが、ここに『教育家』の視点が加わることでとんでもないメリットが生まれることに気づいたんです。
 
『時間』を有効に使えることは、別の『学び』や自分のビジネスにも投資できる『時間』が増えるということです。また、個人メディアに積み重ねていくことは、それ自体が自分のコンテンツにもなります。

『時間』もコンテンツも増えていく

これに感動しているのは私だけ?じゃないですよね^^
 
自分ビジネスを立ち上げたい、ネットで起業したいと思っている人で、自分の今までの『経験』や生きてきた履歴をコンテンツ化することを考えている人も多いと思います。
 
でもそれだけではもったいないです。これから経験することやこれから学んでいくこともそこに入れていけば、自分の持つ『価値』をさらに創造することにつながっていくと思います。

morinokotonoha ジブンの森

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。