HOME > ジブンノセカイ > 自分の世界と価値は独立した経済圏になり得る

自分の世界と価値は独立した経済圏になり得る

ここはワタシノセカイ。
アナタノセカイは?
 
と言っても、厳密に言えばここはアナタノセカイでもある。

人は生まれながらにして価値の塊

私は占星術、特にバースチャート(ネイタルチャート)を読みます。
 
と言っても、このお話は決してスピリチュアルなものではなく、あくまでも私の経験に基づいたものです。
 
いろいろな方のチャートを見る中で、気づいたのは、
 
どの人も可能性の種を持って生まれている
 
ということ。
 
それは、言葉を変えれば、

  • 才能
  • 個性

であり、視点を変えれば、

  • この世に生まれてきた意味
  • 今人生の役割

とも言えるでしょう。
 
人は生まれながらにして価値の塊なのです。
 
ただ、そこに気づけるかどうかは自分次第です。

すべてはジブンノセカイで起きている

私がこのサイト「ジブンの森」を立ち上げたのは、ジブンノカチを循環させたいから。
 
いや、わたしの価値だけではないですよ。
ミンナノカチです。ひとりひとりミンナの。
 
――――― 私には何の価値もない…
 
と思っていたのはかつての私です。
 
人と違うものを持って生まれ、「私は何のために生まれてきたんだろう」「生まれてこなければ良かった」と何度も思い、どれだけ頑張っても努力をしてもがむしゃらに生きても、その思いは払しょくできなかった。
 
でも、気づく瞬間が訪れます。

すべてはジブンノセカイで起きている

そのセカイを創っているのはジブンだ

――― これは意識と無意識、脳のお話 ―――
 
だから、その自分の世界を、心地よいものにするのも、そうでなくするのも、ジブンなわけ。
 
そして、そこ(ジブンノセカイ)には価値がある。

それを見つける、引き出す、生み出す、気づく、のもジブン。

ジブンノカチを循環させる

自分が喜ぶ世界をつくりたい。

本当の自分で居られる場所をつくりたい。
 
どうやって?
 
いろんな方法があると思うんですけどね、私はHSP気質で、人との関りが非常に苦手なので、それをネット上につくることにしました。
 
なぜ循環?
 
人って、自分が理解されていると感じた瞬間にものすごいチカラを得るんです。
 
だから、発信。
 
でも発信だけでは不完全で、「理解されている」と感じられるのは循環があってこそ。一方通行ではなく、双方向になってこそ、ということ。とても小さな単位、夫婦関係や親子関係でも言えることなんですが、「理解されている」と感じることはチカラだけでなく、「絆」や「関係」にも影響するんです。
 
そして、人は、人の役に立つこと(他者貢献)に喜びを感じるイキモノです。
 
だから循環。
 
循環というのは双方向だと言いましたが、必ずしも相手と面と向かって話すとか、直接やり取りをして関わる、ということだけではありません。
 
例えば、美味しいケーキをつくる人は、美味しいケーキをつくって人を喜ばせること、人の役に立つことができますが、必ずしもひとりひとりのお客さんと話しているわけではないです。
 
それでも、多くの人の役に立っていると実感できるのはなぜでしょう。
 
ここを考えると、双方向というのは必ずしも人と直接関わることだけではないことがわかります。

循環にはエネルギーツールを使う

エネルギーツール?

またまたスピ系か?

違います笑
 
エネルギーツールとはお金です。

この世を循環しているもの、それは情報とお金です。

どちらもエネルギーツール
 
人は、自分にとって価値のあるものをお金というエネルギーツールと交換しています。
 
どうでしょう?
 
これって循環だし、双方向でしょ。

ネット上にジブンノセカイを構築する

ネット上にジブンノセカイをつくり、そこでジブンノカチを発信する。その延長線上で、それをお金に換えていく。
 
これって、自分の独立した経済圏をつくることと同じなんです。

ジブンノカチを循環させるというのは、自分の独立した経済圏をつくることと同じ。
 
何より楽しい。
 
だってジブンノセカイだから。
自分の好きなこと、情熱を傾けられるもの、魂が喜ぶことだから。
 
私はジブンノセカイをブログやWebサイトでつくることをおすすめしています。

morinokotonoha ジブンの森

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。